2011年06月21日

◆プラタマパウダー

グラウンド用リサイクル白線


運動場にラインを引く時、先生や生徒さんが「石灰倉庫」からライン引きを持ってきてラインを引きますが、「石灰倉庫」って間違いなんです。
では、なぜ間違った「石灰倉庫」って言われているか?

3~4年前までは、グラウンド用白線は「消石灰」でした。
理由は「消石灰」しかなかったからです。

消石灰は「HP12~13」強アルカリ性の為、水と反応すると熱を発します。
眼に飛散すると視力に障害を残す危険性があり、肌の弱い方は軽火傷の危険があるので、
平成19年9月に社団法人日本眼科医会の要望、平成19年11月文部科学省より
「運動場のラインなどに使用する石灰の取り扱いについて」通達があり使用禁止となりました。

「ライン材倉庫」or「ラインパウダー倉庫」が望ましいですね。

以後、多くの学校では「消石灰」使用は減り変わって「炭酸カルシウム」性が多くなりました。
しかし「炭酸カルシウム」はPH9前後でアルカリ性なんです。

昨年、開発された「プラタマパウダー」はPH7の中性なんです。

だから、芝のグラウンドでも使えるんです。

お近くの学校の「グラウンド用ライン材」は中性ですか?


< 子供さんに安心安全なラインパウダーです。>

「グリーン購入適合品」「エコマーク認定商品」 


 < 長くラインが引けるので経済的です。>
(プラタマパウダーは1袋20kg =5cm幅でラインを引いた場合約1,200mラインが引けます) 
炭酸カルシウム性は1袋20kg =5cm幅でラインを引いた場合約900mラインが引けるようです。 

1袋20kg   価格¥1,050 (消費税込)
 沖縄離島を除く九州:送料は1袋¥540
10袋以上の場合、価格はご相談ください。



(筑後地域=久留米市・筑後市・八女市・みやま市・柳川市・大川市・大木町・広川町、及び鳥栖地区は無料配達いたします。)ご相談ください。


**********************
お問い合わせは:
楽しくエコする株式会社 
tinoku@tkg.bbiq.jp  



同じカテゴリー(プラタマパウダー)の記事画像
プラタマパウダー
プラタマパウダー
プラタマパウダー
同じカテゴリー(プラタマパウダー)の記事
 プラタマパウダー (2012-03-08 10:55)
 プラタマパウダー (2011-08-12 14:33)
 プラタマパウダー (2011-06-21 15:45)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。